前回のショップニュースでは
漢方で考える血の働き、
血の巡りが停滞すると、どのよううな症状が現れるのか
についてみていきました。

では血の巡りをよくする秘訣とは?
今回は血流改善法についてみていきましょう。

01_1.jpg
赤黒食材で血の質を高めましょう

赤で良質な血を作り、黒で血を掃除すると考えるのもいいですね。
おすすめ食材は、クコの実、ナツメ、山査子、黒豆、しいたけ、ひじきなどです。

種や実を意識してとりましょう。
ごまの実、松の実、クコの実、くるみの実、かぼちゃの種など
ナッツ類やドライフルーツなどもおすすめです。

どちらも一度に大量にとるよりは、毎日少量を続けてとることをおすすめします。

ストレッチ運動
血流が悪くなると身体が固くなると思ってください。
身体を動かしたり伸ばすことはとても大切です。
真剣にラジオ体操をしてみたり、お風呂上りに簡単なストレッチをしたり、
乗り物を使わず意識して歩いてみたり・・・日常でちょっと意識してみましょう。


また、身体を冷やさない意識はとても大切です。
冷えると川の水が凍ってしまうように、血流が悪くなる大きな要因になります。
シナモンや山椒、生姜、シソなどのスパイスや薬味をうまく取り入れてみましょう。

(漢方ライフから引用)
recbody_YILCwNWkQzRaLnEV0U8XwrwMliJ6AJ9F.jpg
店頭では簡単に血流測定ができます。
またカウンセリングのうえ、ご体質に合った漢方薬や養生法のご提案をしております。
ぜひこの機会にご利用くださいませ。