イチイチイチのうつわ市・秋 #01
こちらのイベントは終了しました

111では、春に続きこの秋も、日本の風土や文化がつくりあげた器を集めた器市を開催。
用の美を追求しながらも自然と日常生活に溶け込む、陶器や磁器をご紹介します。
毎日の暮らしが華やぐ、あなただけのお気に入りを見つけてください。

BRAND LIST

奈良にゆかりの豆皿たち

奈良にゆかりの豆皿たち

工藝舎がプロデュースする奈良にゆかりのある豆皿展です。古都・奈良では、日本の文化の始まりとされる天平文化が育まれ、その多くが文化財として世界遺産に登録されています。今回は、豆皿で奈良の魅力を表現するプロジェクトに賛同していただいた16人の作家たちによるグループ展です。紋様、絵付け、釉薬、大きさやカタチもさまざま。お気に入りの豆皿を探しに来てください。
作家名 伊藤千穂/吉村尚子/伊藤岱玲/金本卓也/森田愛子/須釜優子/大杉康伸/土井雅文/野村晃子/川北成彦/鈴木明美/北側雄一/高木純/寺嶋綾子/大西菊夫/瀧口大喜
荒木陶房のうつわ展

荒木陶房のうつわ展

京焼に斬新なトルコブルー釉を用いた作品で人気を博した父・荒木義隆氏の作陶技術を受け継ぎ、日々の食卓を彩る器で評価の高い荒木漢一さんの作品を特別に展示します。人気のトルコブルー、赤絵、緑釉の皿や鉢など、いつもの料理がグ~ンとひき立つ器の魅力をぜひ、体験してみてください。
作家名  京焼・荒木漢一
実りの秋のおうちご飯
実りの秋のおうちご飯

実りの秋のおうちご飯

秋の夜長にちょっと豪華なおうちごはんを、自分らしくコーディネートしてみませんか?個性的な作品で知られるやさしい風合いの木漆作品を発表している城﨑月甫さんと、手馴染の良い質感で知られ、ごはんをおいしく彩ってくれる益子焼の前田美絵さん。お二人のコラボレーション展です。実りの秋のおいしいごはんを、ぜひ。小皿、飯碗、皿や鉢、お椀やボウルなどを出品します。
作家名  木漆・城﨑月甫/益子・前田美絵
十五夜ではじまる、中秋の宴

十五夜ではじまる、中秋の宴

今年の十五夜は、10月1日です。満月を愛でながら、お月見の宴を楽しみませんか?ご家族やご夫妻で賑やかに、はたまた十五夜に思いを馳せて一人しっぽりと。いつもよりも、ちょっと贅沢で、華やかな食卓を囲んで、秋の夜長を楽しむきっかけにしてみましょう。備前焼の伊勢崎紳さん、彩陶の加古勝己さん。熟練の技の器の佇まいをご覧ください。日本酒、焼酎、ビールなど、一献を楽しみましょう。
作家名  備前・伊勢崎紳/彩陶・加古勝己